リレー接点監視無線自動通報装置への質問と回答。記事一覧

電波を送ってきた送信機の識別が不要の場合、1台の受信機に送信機30台まで登録できます。電波を送ってきた送信機を識別する機能を持たせる場合、1台の受信機に最大8台までの送信機を登録できます。受信機の表面に識別用のLEDを追加したり、積載式のタワー式表示灯などを接続して電波を送ってきたした送信機を識別できるようにする事ができます。リレー接点監視無線自動通報装置(特定小電力無線)接点信号を受けた無線発信...

送信機と受信機の間に建物や壁、丘などが挟みますと通信距離が短くなる場合がございます。特に鉄骨造り、鉄筋コンクリート造りの建物は電波を遮断します。電波自体は指向性はございませんので、送信機、受信機の双方から見通しの利く場所に中継機を設置して、障害物を避けながら電波を迂回させて流すようなイメージでご検討をいただいた方がよろしいと思います。リレー接点監視無線自動通報装置(特定小電力無線)接点信号を受けた...