リレー接点監視無線自動通報装置への質問と回答。記事一覧

電波を送ってきた送信機の識別が不要の場合、1台の受信機に送信機30台まで登録できます。電波を送ってきた送信機を識別する機能を持たせる場合、1台の受信機に最大8台までの送信機を登録できます。受信機の表面に識別用のLEDを追加したり、積載式のタワー式表示灯などを接続して電波を送ってきたした送信機を識別できるようにする事ができます。リレー接点監視無線自動通報装置(特定小電力無線)接点信号を受けた無線発信...

送信機と受信機の間に建物や壁、丘などが挟みますと通信距離が短くなる場合がございます。特に鉄骨造り、鉄筋コンクリート造りの建物は電波を遮断します。電波自体は指向性はございませんので、送信機、受信機の双方から見通しの利く場所に中継機を設置して、障害物を避けながら電波を迂回させて流すようなイメージでご検討をいただいた方がよろしいと思います。電波を遮断する建物自体の外壁に防雨ケース収納の中継機を取り付けて...

可能です。以下のイメージ図のように中継機にパトランプを接続し、電波を受信中はパトランプを回すように改造する事ができます。ご希望の仕様などを個別にご相談ください。リレー接点監視無線自動通報装置(特定小電力無線)接点信号を受けた無線発信機は長距離無線で離れた受信機を作動させ、受信機から接点信号出力を行います。見通し100〜300mまで送信可能です。

他社の1キロ先まで電波が届くという無線装置を購入しましたが電波が届きませんでした。別の建物の設備から出る接点信号を事務所で受けたいのですが、事務所の壁が厚くて直接事務所の中まで電波が届きません。御社の製品はどうでしょうか?-------------無線システムは一般的に、壁が挟むと電波は大きく遮断されます。送信側の建物の壁と事務所側の建物の壁に電波が遮断されていると思います。このような場合は、電波...

たとえば識別用のLEDを受信機につけると識別することは可能です。以下は、受信機の表面に電波を送ってきた接点監視用無線送信機を識別する赤色LEDを2個をつけたイメージ図。その他に、色違いの積層式表示ランプを受信機に繋いで、表示ランプが点灯する色で発報した送信機を識別する方法もございます。リレー接点監視無線自動通報装置(特定小電力無線)接点信号を受けた無線発信機は長距離無線で離れた受信機を作動させ、受...